プラネタリウム番組

-------- 新たに2つのプラネタリウム番組がラインナップに加わりました!

「ブラックホールツアーへようこそ」

全天デジタル映像用作品 星座解説あり(約40分)なし(約30分)の2タイプがあります。

 ブラックホールという難しい内容を、楽しくわかりやすく解説しています。 原作は、「ブラックホールの科学 。サイエンスライター兼イラストレーターとしてご活躍の、羽馬有紗さんの著書。 番組用のキャラクターも羽馬さんのイラストによるものです。 かわいいキャラクターと、スピード感あふれる演出で、小さなお子さんから大人まで、お楽しみいただける内容になっています。 ナレーターは、俳優の山本太郎さん。ナレーターとしてもご活躍の山本さんのナレーションは、とてもここちよく、難しい内容もストレートに観客に伝わります。

つくばエキスポセンター様、府中市郷土の森博物館様にて2009年春に公開されました。

板橋区立科学館にて、2010春公開予定!

サンプル動画はこちら

WMV QT

「アマテラス〜太陽の奇跡」

アマテラス 全天デジタル映像作品(スライド&ビデオ上映も可能)。上映時間約25分。皆既日食をきっかけとして、太陽という星の偉大さやその恵みについて考えていきます。 地球という星に、今生きていることがどんなに幸運なことなのかに気づくことができる番組です。 弊社撮影隊が、和歌山大学の尾久土正己先生のご指導の下、撮影に成功いたしました。日食の美しい実写映像のほか、3D/2D・CGによるわかりやすい解説、 そして、幻想的な映像でつづる天照大神の天岩戸伝説など、従来の日食番組とは一線を画した作品となっています。 2009年夏、足立区子供科学館他にて上映されました。

サンプル動画はこちら (映像素材としてもご購入いただけます)

WMV QT